ニュースリリース

【潟xイ・コミュニケーションズ】
西宮市民会館(アミティホール)のネーミングライツを取得

2021年4月7日

 

株式会社ベイ・コミュニケーションズ

 

 株式会社ベイ・コミュニケーションズ(ベイコム、本社:大阪市福島区、代表取締役社長:竹間 郁夫)と西宮市(市長:石井 登志郎)は、西宮市が所有する西宮市民会館ホール(アミティホール)の名称に冠するネーミングライツ・パートナーに関する協定を2021年4月6日(火)に締結いたしました。

 2021年6月1日(火)より西宮市民会館ホール(アミティホール)の愛称は「アミティ・ベイコムホール」となります。

 今年1月に、西宮市は、市所有施設を有効活用し、安定的な財源を確保することにより、持続可能な施設の運営と市民サービスの向上を図ることを目的として、西宮市が所有する施設へのネーミングライツ・パートナーの公募を行いました。ベイコムは、地域メディアとして情報文化の興隆を図り地域社会に貢献することを経営方針に掲げており、この西宮市のご趣旨に賛同するとともに、西宮市への地域貢献をより活性化させていきたいとの思いから本件に応募し、西宮市として初めてのネーミングライツ・パートナーとして決定されました。

 ベイコムは地域社会への更なる社名認知の向上、また西宮市および西宮市民とのよりよい関係を築くことによる自社サービスの満足度向上を目的として、地域コミュニティの活性化に貢献してまいります。

 

■協定内容

対象施設  西宮市民会館(ホール)

施設愛称  アミティ・ベイコムホール  (英語表記「Amity・Baycom Hall」)

協定期間  2021年6月1日(火)から2024年3月31日(日) 2年10か月

 

※印刷をされる方は、こちらをご覧ください(PDFファイル、589.18kバイト)。