ニュースリリース

AR(拡張現実)技術を用いた新たな球場体験
「AR KOSHIEN Experience」 を5月27日(金)から開催

2022年5月17日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、AR(拡張現実)技術を用いたコンテンツを楽しみながら、お客様自身で阪神甲子園球場のグラウンド又はスタンドのコース内を自由に見学できる新サービスAR KOSHIEN Experience」を5月27日(金)から開催します。

 

 ※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、618.6kバイト)。   

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ