ニュースリリース

セ・パ交流戦限定!
「世界のグルメと交流!戦フェア」を開催

2022年5月23日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する阪神甲子園球場では、阪神タイガース主催の日本生命セ・パ交流戦全9試合(5月24日(火)〜6月5日(日))において、「世界のグルメと交流!戦フェア」を開催します。

 今年は、“世界各地の名物グルメを楽しむ“というコンセプトの下、「ルーローハン(台湾)」「ミートパイ(ニュージーランド)」「ガーリックシュリンプ(アメリカ)」など、アジア、アメリカ、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニアの各地域から、全13か国、18種類のグルメを販売します。普段の阪神甲子園球場では味わえない、世界の名物グルメとの“交流”を存分にお楽しみください!

 

 ※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、936.5kバイト)。  

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ