ニュースリリース

【六甲山観光梶z
六甲高山植物園 高嶺の花
コマクサとエーデルワイス が見頃です!

2022年5月26日

 六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長: 寺西公彦)が六甲山上で運営を行っている六甲高山植物園では、憧れの高山植物「コマクサ」と「エーデルワイス」が見頃を迎えました。

 当園のシンボルマークにもなっている「コマクサ」は、日本の高山植物の女王と称される花です。神秘的な瑠璃色の葉と、あでやかな桃色の花との調和が素晴らしく、高山帯に行かなければなかなか見ることのできない貴重な花です。「エーデルワイス」は、オーストリア、スイスの国花であり、歌でも有名な花です。人が容易には近づけない岩の裂け目などに自生することから、登山家たちの憧れの花とも言われます。

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、256.05kバイト)。

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ