ニュースリリース

阪神甲子園球場で特別イベントを7月10日(日)に開催!
「グラウンド満喫!わくわく甲子園ウォーク」
〜外野ウォーニングゾーンを初開放&リリーフカーやAR(拡張現実)で記念撮影も!〜

2022年6月22日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、阪神甲子園球場のグラウンドを満喫していただく特別イベント「グラウンド満喫!わくわく甲子園ウォーク」を開催します。 

 今シーズンから外野フェンス沿いに新たに完成した「ウォーニングゾーン(人工芝エリア)」を初開放し、レフトからライト方向まで外野グラウンドを歩いていただきながら、外野手の目線で球場の広さやフェンスの大きさを体感していただけます。更に、今シーズンから新しくなったリリーフカーでの記念撮影のほか、阪神タイガースの選手が動いて登場する「動く!ARフォトフレーム」での記念撮影などのAR(拡張現実)コンテンツも楽しめる特別な内容です。

 甲子園歴史館の入館券も付いており、まる一日、甲子園での休日を満喫していただけます。また、参加者には甲子園歴史館オリジナルのチケットホルダー&今治タオルをプレゼントします。

 

 ※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、606.2kバイト)。   

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ