ニュースリリース

甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ
「夏の高校野球企画展2022」を開催

2022年7月25日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、8月2日(火)から8月28日(日)までの間、「夏の高校野球企画展2022」を開催します。

 今回の企画展では、第104回全国高等学校野球選手権大会に出場する全49校のユニフォーム展示・学校紹介のほか、前回大会をパネルや展示品、特別映像で振り返るとともに、印象的なシーンを写真展の形で紹介します。

 また、前回大会の智弁和歌山対智弁学園のような「兄弟校対決」、東海大菅生対大阪桐蔭の「雨が印象的な試合」などのトピックスを、これまでの選手権大会の歴史を含めて、写真と紹介パネルで特集します。

更に、今大会の優勝校に贈られる深紅の優勝旗、優勝盾、優勝メダルの展示を行うなど盛りだくさんの内容となります。


 ※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、409.6kバイト)。  

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ