ニュースリリース

【潟~マモルメ】
離れていてもお子様の帰宅などをお知らせ
「まちなかミマモルメ おうちプラス」サービス
2022年9月から伊丹市でスタート

2022年7月28日

 阪急阪神ホールディングスグループの株式会社ミマモルメ(本社:大阪市福島区、社長:小坂光彦)は、2022年9月から、お子様の「いってきます」や「ただいま」をお知らせする「まちなかミマモルメ おうちプラス」サービスを伊丹市で開始します。新開発の「ミマモルメマルチ受信機BLE」をご自宅に設置することで、 お子様の学校からの帰宅や、ご家族の外出などをアプリやメールで外出先から確認 することができます。また、検知範囲を3段階から設定でき、ご自宅の環境に合わせてご利用いただけます。

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、1,645.63kバイト)。  

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ