ニュースリリース

阪神甲子園球場は2024年で開場100周年
「阪神甲子園球場100周年記念事業」
2022年8月1日から始動!

2022年8月1日

 阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する阪神甲子園球場(以下、「甲子園」といいます。 )は2024年8月1日に開場100周年を迎えます。これに伴い、2022年8月1日(月)から「阪神甲子園球場100周年記念事業」を始動いたします。

 初年度となる2022年は、名作野球マンガとのコラボ企画「阪神甲子園球場100周年記念マンガコラボムービー」がスタートするほか、 「阪神甲子園球場100周年記念ラッピングトレイン」の運行やファンの皆様の思い出の写真とともに100年を振り返る「あなたと創る甲子園100年メモリーズ」、ミズノ株式会社(本社:大阪市住之江区、社長:水野明人)が主催する「MIZUNO BASEBALL DREAM CUP Jr.Tournament2022」ファイナルラウンドの甲子園開催などを展開していきます。

 

※ 詳細は、こちらをご覧ください(PDFファイル、1,507.3kバイト)。  

  • HANSHIN“たいせつ”活動
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 阪急阪神ホールディングス 株主・投資家の皆様へ